鹿児島にある小さな教室、特進スクールは個別指導の予備校・学習塾です。 個別指導の予備校、特進スクールはあなたの夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
トップ 特進の目指すもの 特進の個別指導 特進の指導科目 入学までの流れ 保護者の方へ 合格者体験談

一人ひとりの現在の学力・能力の特性、気質、個性(クセ)などを理解したうえで、それぞれに合った学習法を指導します。

また学習の進行を常にチェックしているので、ペースを保って学習を続けることができます。
他の個別指導教室では、生徒一人に対して一人の講師、つまり1対1で指導する所が多いのですが、
特進スクールでは1対1ではなく、一人の生徒に対して講師陣全員でチームとして合格にむけて学習を手伝います。
常に隣に講師がつくわけではないので、生徒はまず自分の力で問題と向き合うことになります。
そして行き詰ったら講師へ質問して解決をしていくことになります。
このような学習スタイルをとっているのは、考える力をつけてほしいと考えているからです。


与えられたことをただ丸呑みにする学習は、考えることから遠ざかり、可能性の芽を摘んでしまうことになります。
ですから、早いうちから自分自身の頭脳を活用し、思考する習慣を身につけてほしいと考えています。
「悩む→質問する→解決」というプロセスをとることによって、問題解決能力を養い、しだいに自信につながり、勉強することが楽しくなってきます。特進スクールでは答えをすぐ教えることはできるだけ避けています。
自ら学ぶことの楽しさと、大切さを自然と体得してもらうために、どこまで理解しているのか、どこから分からないのかを確認し、理論的な解法の切り口や考え方のヒントを与えます。この過程が自ら考える力を育てます。
そして、生徒が理解したことは定着へと進むように、時間を置いて反復させます。

初めに聞き取りを行います。
そこで、これまでの学習で何が足りなかったのか?、弱点はないか?、最も強化すべき科目は何か?など、
これからの課題や学習の達成目標を話し合います。
この聞き取りの内容を元に計画を立てて学習をスタートします。
ですから現在の学力に自信のない人でも、より高いレベルを目指したい人でも必要に応じ学習を始めることができます。
また学習を進める中で目標が変わったり、計画は思い通りに進まない、このままの計画でいいのか、
などの相談はいつでもできます。

「いつでも質問してください。といわれても・・・どうしていいのか分からない。」
「とにかく勉強してないので、何ができないのかもわからない。」という方もいらっしゃいます。

どう質問していいか分からない、引っ込み思案で質問にいけるか心配という方も安心して学習を始めることができます。
勉強にブランクがあって続けていけるか心配という人も大丈夫。
特進の個別指導で初めて集中して勉強することができたという方も多くいらっしゃいます。
合格者体験談よくあるご質問卒業生のOBブログ
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原 3丁目 35 - 1
TEL 099-254-8700  FAX 099-254-8701
tokushinlogo
| 個別指導の特進スクール | 大学受験 | 高卒認定 | 高校生の学習補習 | 高校再受験 | 社会人資格 |
Copyright (C) 2009 Tokushin-school All rights reserved.
個別指導の予備校・学習塾、特進スクールは、大学受験だけでなく、高卒認定試験、資格試験や公務員試験の一般教養対策といった様々な目的に合わせて個別指導で学習できます。